いろんな人をみて驚いたかな?

朝、「おはよ~」と籠カバーをはずしたら、止まり木の端っこで目を開いたここ。その後、二羽で放鳥。れいは、羽を少し浮かせたウキウキポーズでさえずりながらここのまわりを歩いていました。ここも今までは沢山の鳥さんたちに囲まれて暮らしていたので、鳥さんが恋しいのかれいの後をついていきます。れいは時々餌を吐き戻すような仕草をしますが、ご飯が出てこないみたい。それでも時々嘴を併せたり、ここの足や身体を嘴で触れたりしていました。ここは、手の中に入れて、ニギニギしたり触ったりは大人しくさせてくれるのですが、まだステップアップはできず、いわゆる手乗りではない状態なので、籠の中に手を入れると大暴れ。そして、籠に戻すため捕まえようとすると悲鳴のような声をあげて逃げ回ります。その逃げ足の速いこと。朝、放鳥後、籠に戻すのに和室の部屋であちらこちらへ動かされ(私が)大汗をかいてしまいました。その後お昼前からいつものように実家へ。ここれいを一つのキャリーに入れていきましたが、喧嘩をしたり、突いたりすることもなく、大丈夫でした(よかった)。昼食後、キャリーをあけたらまずはれいが飛び出てきました。今までは人間と言えば、Mitsukoママしか知らないここは、私の家族が何人も見守る中、キャリーから出てこないかな~と思っていたのですが、すぐに出てきましたよ。やはり外に出たいんですね。ここは、Mitsukoママがいうには、パニック飛びをしてしまいあちこちにぶつかって危ないので(今度生まれた三羽とも)、わがやに来る前にクリッピングされてきたので、余り高くは飛べません。れいの後を追って飛ぶのですが、れいは、ここが近くに来ると逃げてしまいます。1時間ほど遊んで、キャリーに戻したところ(これもまたまた大変でした)ここはお昼寝モード。そして、夕食後の放鳥では、ここは大分飛び方が上手になり、箪笥の上や弟や私の頭の上とまれるようになりました。
画像

そして、一つ発見。ここはキャリーの隅で、両足を広げてクルッと回るのです。おもしろいですよ~。帰宅後の籠の中でも籠と餌入れのところに足を掴んで回っていました。いつか動画に納められたらいいのですが…。ご飯も粟穂やペレットのシード掛けご飯を食べています。さてさて、バタバタした一日が終わりましたが、今日は朝、れいの体重は測れませんでした。でも、食いしん坊のれいはかなりよく食べていたので、体重は減っている心配はありません。夜、気になっていたここの体重を測るため、ここを袋に入れてキッチンスケールに載せてみたら大人しくしていました。体重は57gでしたが、今までの体重の把握ができていなかった。どうなんでしょうか、Mitsukoママ?(赤ちゃんご飯を夜上げたほうがいいのかな)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Mitsukoママ
2006年06月26日 01:19
相変わらず、怖がってバタバタしますか~…(;_;)
まだまだ近づいてくるものが怖いんでしょうねー。
体重の件、57g全く問題ないです~。
ご飯ちゃんと食べているようですね。ご飯をちゃんと食べるかどうかが、ちょと心配だったのですが安心しました。(^^)
あとね、抱っこしてクンクンしたりクチバシをナデナデしてあげる時、ここちゃんに向かって「可愛いねー、とか、ご飯ちゃんと食べた?…etc…」といろいろ話しかけてあげると安心するよ。(鳥同士でも愛情表現でクニクニしながら、小さな声で囁きあうからねー)
kayoko
2006年06月26日 08:22
>Mitsukoママ
土曜日はわざわざありがとうござい
ました。ここちゃんは、まだまだ、
かな~りバタバタしますね。
放鳥すると籠に戻るときが大変です。
当分はかわいそうだけど、夜だけの
放鳥です(毎朝10分くらいれいは籠
からでていますが)。
ご飯は今朝はズップのナチュラルパ
ラキートを啄ばんでいました。
でも、今朝籠内のウンの量が3つくら
いしかなかったのでちょっと心配かな。
昨日も、初めは捕まえられる私のこと
を避けるかのように、弟や母の頭に止
まっていましたが、キャリーに戻す前に
かなり長い時間抱っこしてあげたら、
夜の放鳥では、私の頭に何度か載って
くれました。
これからも可愛がるからね~。
hokutomama
2006年06月26日 09:26
ありゃりゃ~♪
嬉しい~驚きぃ~!!
2羽になってる^O^
れいちゃんにここちゃん仲良くなれそうでよかったです。
ゆうちゃんもビックリしてるでしょうね。
kayoko(会社)
2006年06月26日 12:39
>hokutomama
驚いた~? 今度是非見に来てね。
お待ちしていますよ。
今のところは子ども同士なので、うまく
やれそうです。
ゆう、本当にびっくりしているかも~。
woobee
2006年06月26日 19:40
何事も案ずるより生むが安し!
子供同士はとくにそう・・・
ほら、人間の子供もいつのまにか仲良しさんになってるもん。そうやってだんだんと仲間意識を持つようになって、いつのまにか離れられない存在となる!!鳥サンもニャンもワンコも皆同じだねぇ~!静かより賑やかが良い!・・(^。^;;
kayoko
2006年06月26日 22:11
>woobeeさん
そうですね。鳥さんも人間と同じで、
鳥種、個体差、かなり豊富でまさに
十鳥十色です。そして、飼い主さんの
心も鳥さんには反映されるので、いい
コにするには、まずは私自身がいつも
明るく楽しい気持ちでいなければ…。

この記事へのトラックバック