ねんきん特別便

暑い、暑いと言いながらも8月15日。あと半月ほどで8月も終わりですね。そろそろ学生さんたちは夏休みの宿題を片付けることを考えないと…という時期でしょうか。通勤電車も空いている状態が続いていますが、週明け月曜日には、また混雑が少し戻ってきそうですね。

今日は会社内も静かな状況で、仕事もさすがに停滞ムード。
そんな中、昨日、私のAcrobat の具合が悪く、InDesignで作成したPDFを開くと、InDesign上のデータの表示とそのPDFの表示で、カラーが違っている。それは影付文字で、文字色が黄色で影が黒(ドロップシャドウでなく文字を重ねてずらして作成)なのですが、PDFを開くと文字が黒くて後ろに黄色が…。ほか2名のPC上のAcrobatでは正しく見えるということなので、私のAcrobatが変なのだと思い、アプリケーションソフトの修復を試みようとしたら、エラーでできなかったのです。「なんだか以前、自宅のAdobe Reader 8 をインストールする際に、前のバージョンを削除しようとしてできなかったのと症状は同じみたいだけど…」と思いつつも、昨日はそのままにして帰宅。
本日午後から、手があいたので、エラーメッセージ(前回〈2007/01/21の日記参照〉とは違う英語文)で検索したら、引っかかりました。やはり、以前の時と同じ対処法でOKのようなので、早速試みました。1度インストールをしてからアンインストールし、その後新たにインストールするので、多少時間はかかりましたが、無事インストール終了し、さっそくPDFを開いてみると正しく表示されました。因みに対処方法は→こちら
突然、何かの拍子にファイルが壊れてしまうのか具合が悪くなるPC。時間があるときだからよかったけれど、忙しい最中だったら困りますよね。

本日も17時半ごろには会社を出たので、早く帰れました。

画像


画像


画像


帰宅時、ポストに入っていたのが、「わがやのゆう」HPのお友達リンクにもある、元漫画家の風かをるさんから届いた「残暑見舞いはがき」と、「ねんきん特別便」。
「ねんきん特別便」、早速開いて確認してみると、国民年金の加入期間のうち12ヶ月未納期間がありました。25年前、今の住まいに引越しの際にも捨てずに持ってきた紙袋がひとつあるのですが、それを開けて色々調べて見ると、初めに勤めた会社を退職した後、国民年金に変更手続きをした時期が、どうやら3年後くらいで、未納分の納付は2年しかさかのぼれないために1年間未納期間ができてしまっているようです。遠い昔のことなのですっかり忘れているのですが、そのとき、まとめて支払ったと思われる領収書がでてきました(我ながら、なんと物持ちのよいことか)。その領収書の印の日付が昭和54年7月で、52年4月~53年7月分となっていたのです。一応未納期間を問い合わせるつもりではおりますが、多分本当に未納なんだと思うのです。

さて、以前から明日の土曜日も午前中は出勤してほしいと営業から言われていたのですが、本日17時の時点で、「明日は休みにしましょう」と結論が下されました。嬉しい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

くさ太郎
2008年08月17日 16:32
年金特別便・・・待っているんですがまだ届きません。
職を変えたり結婚したりで、初めに働き出してから一応途切れたことはないはずですが、記録としてどうなのか?不安があります
kayoko
2008年08月17日 22:49
くさ太郎さん
私は、年金特別便のことすっかり忘れていました。きっと近いうちにくさ太郎さんにも届くと思いますよ。
届くには届いたけれど、問題は60歳~65歳までどうやって暮らそうかと言うことです。貯金もそんなに無いし、パートで働くしかないでしょうか。