デジタルとアナログ

1月は仕事が忙しくなかったので全ての土曜日がお休みとなりました。
そんな昨日、朝から雨のお天気。実は先週の中ごろ、新しくブルーレイのDVDレコーダーを購入した友人からDVDプレーヤーをいただきました。今までわがやでは、DVDプレーヤーはPC内蔵のものしかなく、PCのディスプレイ(19インチ)で視聴していましたが、これで32インチのTVで見られることに。
TVは壊れて映らなくなって約1年購入しないまま過ぎ、まだ液晶TVが高価だった2005年9月に、色々考えて購入したブラウン管TV32インチ(D3端子付)。そのD端子に約1年ほど前からマンションに導入されたケーブルTVのチューナーを接続して地上波デジタル放送が見られる環境となっています。とはいえ、冬場は鳥ともども和室にこもっているので、20インチの液晶TVでアナログ放送を見ているのですが…。
はじめ、頂いたDVDとTVをよくある赤・白・黄色の3色ケーブルで接続したのですが、重いTVを動かし後ろを見てみると、D3端子が二つあることを発見。一つにはケーブルTVのチューナーが接続されているのですが、もう一つのD3端子があいている。そこで昨日、黄色のケーブル(映像用)を外し、D端子接続ケーブルに変えました。そして、DVDプレーヤーの設定を「プログレッシブ出力」に変更。友人からDVDと共に頂いたDVDレコーダーで録画したBS Hiビジョンの映像は明らかに前より綺麗に映し出されていました。
設定し終わってから、数少ない手持ちのDVD「ポーリー」(インコのお話)を再生! 鳥さん(インコ)好きにはたまらない映画なんです。

画像


飛べない(高所恐怖症)インコ“ポーリー”が初めて飛び立つシーンが映し出された画面。

さて、DVD設定の少し前の朝のうち。これも1年ほど前から動かなくなっていたレコードプレーヤーを、コードを外して観察してみました。本当に壊れたのなら廃棄しようと思って…。ターンテーブルを外してみたら、ターンテーブルに嵌めてあるゴムが外れていただけでした。早速嵌めなおして、またもとのコードを接続したら、無事動き始めました。
そこで、Takuちゃんの「人間なんて」というLPを再生!

画像


大雨との予報だったので、でかけないつもりでいたのですが、実家から電話が入り、車で迎えにきてくれるというので、お昼から二羽ともども実家へでかけてきました。

以下は、実家での夜の放鳥時の様子です。

画像


画像


画像


テーブルの上で遊んでいた二羽ですが、やがて…。

画像


またまた始まった、れいここのひと時(傍に抜けたれいの羽と脂粉が落ちていますね)。この光景が見られるのは、圧倒的に実家での放鳥時が多いのは何故かな~?
そのうち、ここにカキカキされているいに手を伸ばしてみたら、気づいていないのか、私が触ってもおとなしくじ~っとしているれい
画像


掴んでしまってもおとなしい…。

画像


明けて本日、綺麗な青空が広がりました。でも、強い風が吹き荒れた一日でした。
夕方17時少し前から、和室内で放鳥。

画像


画像


お腹がすいて籠に戻ったので、扉を閉めようとしたら、入り口に戻ってきたれいと上から覗くここ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かずママ
2009年02月01日 23:04
すごい!kayokoさん宅ではまだレコードが聞けるのですね。実家では姉と私のレコードをかなりの枚数 保管してもらっています。もう聞けないのに何だか捨てられないでいます。
kayoko
2009年02月02日 21:36
>かずママさん
随分前ですが、今のステレオを購入した時にレコードプレーヤーを購入しました。レコードをMDに録音しようと思ったのですが、結局は未だに録音していません。録音しないうちにMDの時代は終わってしまったような気がします。今、結構レコードプレーヤーを売っていますよ。私のものも、それほど高くなかった(1万円くらいだったような)気がします。レコードとか、20代に読んだ本とか捨てられないもの、結構ありますよね。

この記事へのトラックバック