夏はどこへ…

早いもので、もう8月。今年ももう折り返しを一月ほど過ぎてしまいました。
近頃のニュースでの話題は8月末に行われる衆議院議員選挙と、もう一つはこの夏の異常気象。日本列島は大雨、突風、日照不足…。このままだと野菜のほかお米や秋の果物などにも影響が出そうですね。

月初めではありましたが、土曜日もお休みとなった昨日。久しぶりにれいここともども実家へ行ってきました。写真は夜の放鳥時の様子ですが、これまた随分久しぶりにれいここのこんなシーンが見られました。

画像


画像


画像


画像


昨日は私の膝の上でも同じようなシーンがみられましたよ。母が「なんだかここが♂で、れいが女の子みたいだねぇ」と。
種の違う二羽の上、セキセイとしか暮らしたことのない私なので、どちら(ラブバかビセイか)の習性でこういう状態になるのか全く不明? でも、まぁ仲が良いからなのだと思うので、よしとしています。初めのころは、特にビセイの性格や習性が全く分からなかったので色々心配しましたが、同時放鳥できておまけにこんなシーンまで見られて本当によかった!

―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--

そして本日、東京の最高気温は26℃くらいとかなり涼しく、半袖ではちょっと涼しいかんじ…。夕方も時折降っていた雨ですが、今も雨音が聞こえます。
重いのと大きいのとでなかなか洗う決心がつかなかったのですが、今日は鳥かごを洗いました。購入してから、一度も洗ってなかったので気になっていましたが、これでサッパリしました。そして午後から、ペレットはまだあるのですがシードがなくなってきたので、近くのペットショップに買いに行くことに…。店内は、以前いた大型(キバタン)や、アキクサインコ、ボタンインコなどが姿を消し、セキセイとオカメ数羽、そしてコザクラインコが1羽と、鳥類が少なくてちょっと寂しかった。

画像


画像


画像


そうそう、5月29日に電源がすぐにきれるということで修理に来ていただいたTVですが、修理の翌日には、すぐまた同じ症状が起き 「?」 と思いながらも、その後約一月は何事もなく見られていました。それが7月中旬からまた同じ症状が出始め、ここ3日ほどは、何度コンセントの抜き差しを繰り返しても、電源が入らない状態になってしまっています。
あきらめて、地デジ対応液晶TVの購入を考えていますが、とりあえず、CATVでレンタルしているセットボックスを和室の20インチ液晶TV(こちらも地デジチューナーなし、D2端子付)にセットしなおしました。CATVの導入時にはケーブルTVの方に設定してもらったので、今回違うTVに付け直したら色々設定を変更しなければならず、結構時間がかかりました。以前はこういう作業は楽しみだったのですが、最近は老眼ということもあり、説明書を読みながら設定するのが面倒だなぁ…と。
そしてまた、新しいTVは何インチにしようか(32か37か)、どのメーカーのどの機種にしようか…とか、そういうことを研究するのも以前は楽しみだったのですが、ちょっと億劫になっている現在の私。とはいえ仕方ないので、この週末であれこれ調べ、ようやくメーカーと機種と大きさが決まってきました。あとは、TV台をどうしようか? スピーカー付のシアターラックにしようか、今のTV台をそのまま使おうか? (捨てるのも結構面倒なのですよね) ということが決まってないので、もう少し考えま~す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

かずママ
2009年08月03日 19:29
いつもの夏ならば全国一の暑い町が竜巻で有名になってしまいました。最初に被害のあった付属高校は自宅よりも1km程、南に位置しています。物凄い雨と雷で自宅の前の道路が冠水したら救急車が走り回っていたので何かあったのかしらと思って心配していました。
くさ太郎
2009年08月03日 20:22
竜巻は怖いですね
どうしたら起こらないのか、どうしたら被害が減るのか、そう言う事に国はお金を使って欲しい

なんとも可愛いい二羽ですね
うちはオス同士だからか、お互いの性格か、同時放鳥はおそらく、かなり年老いてからではないか?と想像してます。どちらも相手が大嫌いみたいです
kayoko
2009年08月03日 22:41
>かずママさん
本当に竜巻は怖いです。…というか、自然災害は総て怖いですね。何時どんな災害に遭遇するか予測がつかないということが、第一の恐怖です。個人がどれほど気をつけていても、避けられないこともあるということですよね~。

>くさ太郎さん
個人でかける保険は自然災害はほぼ免責となっているはずです。天災や戦争で家や車を失った人たち、そして傷ついた人たちは、その後自力で立ち直れるのでしょうか。国はどれほどのことをしてくれるのでしょうか? TVを見ながら心が痛みます。

それぞれを別に放鳥する時間なんて毎日はとても無理なので、二羽同時に放鳥できるのかどうかは今まで一羽飼いだった私には大きな課題でした。とりあえず良かった! くさ太郎さんは大変ですね。二羽で仲良く遊んでくれれば、飼い主にとって嬉しいですが、それぞれ個性があるし、難しいですね。事故がおきてからでは取り返しがつかないですものね。

お母さんの皆様は、子供さんが夏休みで大変ですね。あと一月、頑張ってね!

この記事へのトラックバック