仕切り付鳥かごのその後

昨年(2008)10月6日のブログにて、ferplast社の「カント」 という仕切り付鳥かごを購入したという記事をご紹介しましたが、その後、使い勝手についてのご報告をしていませんでした。
先日、この記事を読まれた方からのご質問がありました。そこで、改めてこの「カント」という鳥かごを1年ちょっと使用して感じたことを書いてみたいと思います。

結論から言うと、購入してよかったと思っています。
金網は金色のメッキです。HOEIよりは全体的に細く弱い感じがしましたが、使用してみるとそうでもなく、もちろんラブバちゃんが噛んでも大丈夫。但し、扉はHOEI手乗りかごのように開かない仕組みではないため、ラブバちゃんにはナスカンは欠かせません。ナスカンをしなければ、嘴で簡単に押し開けてしまいます。

画像


上のほうにある扉にももちろんつけています。そして、あけないと思うけどビセイれいのかごにもつけています。

購入前に心配していた底網なし…ということに関しては、今はそれほど気になりません。もちろん、底網――いわゆる糞きり網がないわけですから、下に敷いた新聞紙等の上には、食べこぼしのペレットやシードとともに、ウンPもあるわけです。おまけにわがやの二羽は、ここは敷き紙で紙切りをします。、そして、なぜかれいは1/3くらいに折畳んだり、紙質によっては雪のように小さく切り刻んだり…(ここの真似なのか不思議鳥ビセイ♂)。帰宅すると、敷き紙が用を成さない状態になっていたりします。そうそう、時々れいの足の爪が汚れていたりもします(既に乾いていますが)。でも、うんPに菌が出るような病気がなければ多分大丈夫でしょう。わがやの二羽は先日の健診でもとくに異常はありませんでした。
むしろ、食べこぼしのご飯を拾って(かご外に弾き飛ばすことなく)下でゆっくり食べられるのでよいかもしれません。飼い主として、この籠がよいなぁ…と思うところは、下のプラスチック部分が深いこと。下で拾い食いのときに餌が飛んでも、籠の外には殆ど飛び散りません。また設置されている餌入れも、鳥さんが頭をいれないと食べられないので、やはり餌の飛び散りが少なく、かごの周りがHOEIの時と比べると汚れません。
但し、この餌入れについては少々難ありかな~? 嘴が小さくおとなしいビセイのれいなら、そうでもありませんが、ラブバのここは、この餌入れの蓋が頭で押し上げると容易に開いてしまうことを発見して、一度外に脱走したことがありました。

画像


蓋の部分を透明テープで留めたりもしていましたが、餌を入れ替える時にはいちいち面倒だし、テープのベタベタで餌入れが汚い! 最近では↓洗濯ばさみで留めていますが、帰宅時には一つの洗濯ばさみは必ずかなり上のほうに上がっています。でも、その後脱走事件は発生していません。

画像


そしてまたこの餌入れは、ちょっと取り扱いづらく、蓋の部分の突起部分を網に挟みこむのですが、私のように取り扱いが粗い人間だと、このようにすぐに割れてしまいます。

画像


壊したのは、これで三つ目です。初めの一つを壊した時に、餌入れのみ別途5個購入していたので、まだ在庫はありますが、前に購入したお店に今は売っていないみたいなんです。
もしも、餌入れが壊れてしまった場合は、HOEI35角(手乗り等)についているHOEI 「35用 水漏れ防止枠 シャッター付」のシャッターを利用すると、見た目もそれほど悪くなく塞げるようです。これは、たくさんのラブバちゃんと暮らしている「ぽぽぷくと一緒に幸せ気分」のMitsukoママのアイデアです。

ついでに以前使っていたHOEI35についているシャッターをお見せします。

画像


ちょっとわかり辛いかも知れませんが、餌入れを外したところに当ててみるとこんなかんじ。
結束バンドか何かでうまく留めれば大丈夫と思います。

画像


さて、購入してから、この籠を洗ったのはまだ3回ほどですが、我が家の狭いお風呂場に持ち込み、シャワーをかけて、スポンジで軽くゴシゴシ…。HOEIよりは汚れが簡単に落ちる気がします。

以上が、簡単ですが使用後報告です。

仕切り付鳥かごを欲しいと思われている方、結構多いですよね~。
わがやでも、当時HOEI手乗り35(35W×40D×53H)をそれぞれに使用していましたが、一緒に暮らせないけれども仲良しの二羽が、籠越しにちょっとした羽繕いをしたりご飯をあげたりできればいいのになぁ~という気持ちから、何日もかけてネットで仕切り付鳥かごを探しました。二羽と暮らす前、セキセイゆうだけだった頃にオークションにフランス製の真っ白な仕切りつき鳥かごが出ているのを見たことがあったので、どこかにあるはずと思ったのですが、私が探した範囲で購入できる鳥かごは、このferplast社の「カント」 1種のみでした。既製の日本製では皆無です。因みに、ドイツに暮らしている方のブログで、ドイツの鳥かごが紹介されているのを見ましたが、そちらにもありましたよ。
カントもネット上で購入できるお店は2店しかみつかりませんでした。
以下、リンクしておきます。尚、アドレス変更などでリンク切れになる可能性もありますので、そのような時には、ごめんなさい。
まず、私が購入したお店 「FANTASY WORLD」 幸運にも、私はセール中で約半額で購入できました。
そして、もう1店が、アスカ カントのページはこちら
こちらのお店は、金額は安いのですが、当時はメーカー直送とあったので、不具合があったときに交渉はどうするのかしらと思い、購入を躊躇しました。今はどうなのでしょうか?

また、餌入れが壊れた場合、穴に蓋をするための代用品のシャッターは↓で、シャッターだけでも購入できます。
以前、鳥かごを購入したことがあるたまや小鳥店。そして、付属品シャッターのページはこちら

最後に、今夜の仕切り網越しのれいここの様子を貼っておきま~す。

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

★HIROMI☆
2009年12月16日 10:08
ビセイって紙を畳んだり、細かく細かく切り刻みますよ。
畳んでる姿によく笑いました。
今はみんな網があるからできませんが。

仕切り籠いいですね~
でもうちは間は網だとだめなんですよね・・・
くちばしが届くとミントがピーチをハゲハゲにしちゃうから(-"-;)
仲がいいのに難しい・・・ビセイって・・・
ひの
2009年12月16日 17:29
早速、拝読いたしました。
詳細なご説明を有難うございます!

壊れやすいエサ箱は困りますね・・・
何度も買うのも面倒ですし、いっそ最初から
水漏れ防止シャッターを買っておいても
良いかも知れませんね!ちょっと考えてみます。

ほんとに、すごく参考になりました^^
もし、お差支えなければ、私のブログに
リンクを貼らせてもらえませんか?
うちの仔のことをメモ的にまとめているので
エンターティメント性は低いのですが・・。
http://blog.livedoor.jp/rucchan/

どうぞ、よろしくお願い致します!
くさ太郎
2009年12月16日 20:08
目をつぶってるれいちゃんがカワユイです

この仕切りケージ、我が家の近くのホームセンターに売ってます(茨城県)
あいにく、ウチの鳥は仲が悪いので使えませんが二羽がケージ越しに仲良くしているのを見るのってステキでしょうね
kayoko
2009年12月16日 22:53
>★HIROMI☆さん
紙を折畳むのはビセイだからなんですね。知らなかった! それに、とっても細かく切り刻むのも…。
ここの真似して紙と戯れているうちに、違う形の紙切りをしているのかと思ったけど、そうじゃないということなのね。いつもビセイの情報をありがとう。
わがやでは、仕切り網越しに、ハゲにされるのはれい。最もれいは好んで頭を差し出している感じです♪

>ひのさん
餌入れは、一つ壊れたらあきらめて、ふさいでしまったほうがいいかも。

リンクの件、了解です。ブログでも、わがやのゆうHPでもどちらでも構いません。これからもよろしくお願いします。…といっても最近は更新が滞りがちですが。

>くさ太郎さん
近くのホームセンターにこの鳥かごがあるんですか。じゃあ、鳥さんも沢山いるのかな?

かご越しに、れいはここに「ちょん」とか言いながら、身体の一部を突きます。本当に可愛くて仕方ない!というふうに私には見えます。とにかく初めて逢ったその日から、れいはここのことが気に入ったようなのです。仲良きことは美しき哉…ですかね。
ひの
2009年12月17日 13:19
ありがとうございます。
早速リンクさせていただきました。
私の方も更新は滞りがちなので大丈夫です^^;

それでは、またお邪魔いたします!
kayoko
2009年12月17日 23:18
>ひのさん
こんばんは。リンク有難うございます。
確認いたしました~。
ひのさんは、鳥さんについていろいろ勉強されているんですね。2000年にセキセイゆうが体調を崩したことから鳥さん専門病院を探し、その後、鳥さんについてネットで色々情報を集めていた頃の自分を思い出します。
そうそう、この鳥かごには、「HOEI465インコ用のおやすみカバー」を2枚買うと都合よく被せられます。
あっ、でも、ひのさんは鳥さん部屋を作成するということなので、カバーは必要ないのかな?
ひの
2009年12月18日 17:22
こんにちは。
勉強してるなんて!まだまだですよ><
私は初心者なので本くらいないと安心できなくて。
やっぱり実際に何年もインコを飼育されてる方の
ご意見こそ、本からは得られない深さがあると思います。
そして、またまた、
貴重な情報をありがとうございます!
なるほど。おやすみカバーが使えるんですね。
夜はどうしてらっしゃるのかな?と丁度思ってたんです。
鳥部屋のためのスチールラックが届いたのですが、
なかなか設計図通りにはいかないようです><
カバーを使うことも視野に入れて、調整していこうと思います。
kayoko
2009年12月19日 11:18
>ひのさん
わがやでは現在では同じ部屋で寝ているので、カバーは必要です(こちらは電気をつけて起きていることもあるのでね)。夜中にはエアコンを切っているので、今はおやすみカバーの上に、フリースの少し大きめのひざ掛けをかけています。

私も昼間留守にしているので、部屋の電気やカーテンが、タイマーで自動的に開け閉めできればいいのになぁ…と思います(でも、全て電気頼みだと停電が怖いですよね)。