はじめての“ゆう”の夢

先週末14日の夜から15日朝にかけての就寝時に、はじめてセキセイ“ゆう”の夢を見ました。

場所はわがやではなく、どこか旅館のようでした。
私の腕にゆうが乗っていて、私が、箱の中からシュークリームを出して食べようとしたら、
「ぼくもおなかがすいちゃった」とゆうが言い、私の腕から降りて、キャリーの中に戻ってご飯を食べはじめる…
というほんの短い1シーンでした。

そういえば、ゆうがなくなったのは、今から5年前(2006年)の今と同じ1月の21日(土曜日)でした。

写真もなくてごめんなさい…なんですが、忘れないうちにと思って記載しておきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

くさ太郎
2011年01月19日 14:51
わ~ん
会いに来てくれたんですね~
愛です、愛v
kayoko
2011年01月20日 12:35
くさ太郎さん
ゆうは今まで一度も私の夢の中に出てきてくれませんでした。それが、白い顔に黒い目で私を見つめて、「おなかすいちゃった」って、言ったんです。
くいしんぼうのゆうらしいけど、何なんでしょうね。この夢は…。愛ですかね~?