小鳥の病院…etc.

本日は、ちょっと長めの記事です。なので、久しぶりにリビングでのれいここの本日の様子をはさみながら記載します。

画像


月初めの月刊誌が校了となった8月10日頃、月中はそれほど忙しくない上、今月は旧盆でおやすみの得意先も多いので、交代でおやすみをとろう…ということになりました。おやすみが取れるのなら、小鳥の病院を予約しようと思い、HPで病院の診療案内を確認。すると、15日、16日はお盆のためか午後休診、水曜日は診ていただいているE先生がおやすみ、そして木曜日は病院が休診。
15日は会社の同僚がお休みの予定なので、「16日の午前中はあいているかしら…」と、病院に電話を入れると、運よくあいている時間があり予約できました。

画像


とうことで、16日はれいここをつれて、二羽の健診のため、横浜小鳥の病院にでかけてきました。
前回は丁度1年前。今回は、夏休み中の弟が車で連れて行ってくれるというので、11時の予約で9時50分頃わがやを出発。電車だったら、9時30分には家を出なければ間に合いません。
車に乗ってからカーナビに病院の電話番号を入力すると、ちゃんと「ゴール」が設定されました。素晴らしい! 病院は、子安の降り口の近くなのですが、カーナビの指示通りに行ってみると、子安の一つ先の東神奈川で降りるように指示されました。そうか、道路の反対側にあるので(横浜から東京方面に向かう道路の左側なので)、そういう誘導なのね…と。

画像


いつもは、駅の線路沿いの道を歩き、病院の横の道から第一京浜にでていたので、車で見る景色とはかなりの違いがあり、少し通りすぎてしまいました。そして、生憎3台分の駐車スペースは埋まっていたため、少しバックして道路の端に車を止め、私は病院の中に。
お盆休みで第一京浜はすいてたので、弟にはそのまま車の中で待っていてもらうことにしました。到着したのは、10時45分。想像はしていましたが、ものすごい人で座るところはおろか、立っている場所もないくらい。それに夏休みのせいか、こどもの付き添いが多いなぁ…と。でも、予想よりは早く11時30分には名前を呼ばれました。

画像


まずは、ここちゃん。
キャリーのナスカンを外す時に、かまれたのか or かまれそうになったのか(?)…先生は、キャリーの扉を開けて、ここの顔を見つめていました。「飛んで出ちゃうのに…」と思った瞬間、ここは飛び出しました。「とんじゃった」だったか、「にげちゃった」だか忘れましたが、先生がつぶやきながら立ち上がりましたが、その先生の左肩にここがとまりました。
先生は手を伸ばしたけれど、ここは素早く肩を離れてこちら(私のほう)へ…。そこで、両手を広げてキャッチ! 「さすが…」と先生。「そんな『さすが』ってほどのことでもないんだけどなぁ」と思った私。

画像


体重は、聞かなかったけれど60gくらいかな。「大きいですね~」と言いながら、ここの身体を手で確かめるように触ってました。そして「でも、太りすぎじゃあないんだよね」と。ツメをきってもらい、ソノウ液の採取。

画像


そして次はれい。「ビセイは、逃がすと簡単に捕まりませんよ~。すばしっこいし、真っ暗にしても、怖いことに飛びます」と、私。「すばしっこいんですか?」と先生。キャリーにいるビセイはおっとりとして見えるので、オカメちゃんのような感じと思っている方が多いかもしれませんが、意外に違うんですよね。れいの体重は67g。我が家で量るといつも70gくらいあるのですが…。
爪切りをするために先生に掴まれたれいは、まるで殺されるかのような大きな声で騒ぎました。すると先生は、「地震の時はパニックになりませんでしたか」と。「留守だったので、私も心配して帰ったのですが、羽が落ちていたりと言うこともなかったので、大丈夫だったようです。普段の地震でもそれほど暴れたりはしませんので」と私。

画像


そういえば…と、以前から気になっていたことをきいてみました。「ツメが伸びると丸まってくるんですが、何か病気と関係があるというようなことはありますか」と。
「いえ、そんなことはありません。個体差ですね」とのお答え。よかった!
その後、ちょっと長めに顕微鏡をのぞいていた先生ですが、結果、二羽ともソノウの検査、糞の検査とも異常なし。そしてここはお父さん(コザクラインコ)から菌が見つかったクリプトスポリジウムの検査もしていただきましたが、見つかりませんでした。これで、暫くは安心して暮らしていけます。
この日も暑い日でしたが、弟が車で連れて行ってくれたので、鳥たちも私も暑い思いをせずに助かりました。やさしい(?)弟に感謝!

画像


さて、昨日、土曜日はいつものように実家へ出かけ、胡蝶蘭の植え替えをしてきました。「ご近所から、何か会合で使ったらしい立派な胡蝶蘭の鉢植えをもらったのだけど」と母が言うので、素焼き鉢を買い、1株ずつ3鉢に植え替えました。本来は8月は暑すぎるので、植え替えをしてはいけない時期なのですが、母が前の晩から植え込みに使う水苔を水に浸してしまっていたのと、ちょっと涼しい陽気だったので、植え替えてみました。
1株は片側だけ既に葉が黄色くなってしまっているので、復活してくれるか不安ですが、とりあえず、2週間は日陰で安静にして様子を見ます。
因みに、胡蝶蘭については、私のHPのリンクにある「COCO」さんのページを参考にさせていただいています。

画像


金曜日の午後から急に涼しくなり、本日も最高気温が23℃くらいだった東京。暑さに弱い私は、救われたような気持ちです。これからは暑い日が戻っても、朝晩は、もう今までのような暑さにはならないことを願っていま~す。
最後に、こんな1枚。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント