鳥さん会と猫ちゃん

22日(土)、恒例鳥さん会をトトウリママの家にて開きました。

梅雨時にも拘らず、お天気にも恵まれました。
―キャリーなど荷物が多いので雨だとちょっと大変なんです―

↓水色の大きな鳥籠がこの家の住鳥“トト・ウリちゃん”の籠です。
その向って左横にあるのがわがやの“れい”のキャリー、その隣が“ここ”。
Mitsukoママは、左端のピンクのキャリーと水色の鳥籠の上のふたつのキャリーにそれぞれ2羽ずつ、合計6羽連れてきてくれます。

画像


トトウリママはこのひと月お仕事が忙しく(週末に泊りがけの出張も3回ほどあり)、トト・ウリちゃんはMitsukoママの家に長期里帰り中でした。

画像


その間に、トトちゃん(↑)は卵を一つ産んだとのことで、女の子と判明。


画像


この日は、珍しくここが下に降りてきて水浴びをちょこっとしました。

画像


Mitsukoママの家で産まれた3兄弟。ウリ、トト、ププちゃん。

画像


みんなで赤粟穂をぽりぽり食べていました。

画像


画像


ププちゃんとコザクラインコのポポちゃんは仲よし。

画像


そして、こちらは先日のブログでもご紹介した、コンパニオンバード19号の表紙を飾った、ピクリ&リンゴちゃんカップル。

画像


いっつも2羽でくっついています。そして、ピクちゃんは、ボタンの女子にもかかわらず、ものすごく優しくて、私にも身体を触らせてくれます。

画像


ここれいは、所変われど(相変わらず)エアコンの上です。(困ったものです)

画像


画像


コザクラインコのきっこちゃん、クッポちゃんもコンパニオンバードに掲載されましたよ。

画像


この日の帰りはちょっと遅くなり、23時頃に駅のホームから見上げたら明るくまん丸の月がでていました。翌23日がスーパームーンだったようですね。



翌23日(日)は、会社の友人のお友達が、ただ今勉強中のチネイザンというお腹へのタッチを中心としたホリスティックなセラピーの施術を受けに行ってきました。そのお友達は勉強中なのですが、修了証をいただくには100人(回)施術しないとならないそうで、ちょっと興味があったので協力させていただきました。

因みに…

チネイザンは、特別何かを治すという施術ではありません。
ただ、必ず何か効果を実感する事が出来ます。

ということです。


画像


一緒に暮らしている猫ちゃんです。最初は、施術中の私の回りを歩いていましたよ。

画像


男の子だそうです。

画像


さて、そのお友達は千駄木にお住まいなので、施術後は紹介してくれた友人とともに谷中をぶらぶらしてきましたが、谷中ぎんざは、かなりの人出でした。
帰宅後携帯の歩数計は10622歩とでていました~、久しぶりによく歩いた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント