いよいよ雨の季節

6月3日は、半年ぶりの乳腺外科でした。
まずは診察の前に、胸の超音波エコー検査と小さな胸の私には痛~いマンモグラフィー検査へ。その後、先生の視診・触診。
結果、異常なし!(ホッ…)

そして先生から「7年が過ぎたので、次回は1年後ということにしましょう」というお言葉が。術後10年経過まであと3年、無事に過ぎてくれるといいなぁ~!

画像


さっきのNHKニュースで、最近の乳がん検診は、マンモのみで視診・触診がなされていない、ということが放送されていました。また、術後、長年通院していると、先生の視診・触診が無くなってくるという体験者のブログ記事などもたまに目にします。

画像


わが担当医は、血液検査やレントゲン、超音波など諸々の検査をした日でも、そして、何年経過しても、必ず、胸と脇のリンパ腺そして鎖骨から甲状腺にかけての視診と触診を欠かしたことがありません。
基本的なことを疎かにしないきちっとした先生だなぁ~と、思っています。

画像


それにしても7年前は(40ちょっと過ぎだったかな)若くてテキパキとした先生という感じでしたが、最近は白髪も増え、そして体重も少し増えたようで、すっかり貫禄のある先生へと変わりました。そして、ちょっとお疲れ感も…。きっと、常勤の大学病院では忙しい日々を送っていらっしゃるのでしょう。
よくいう「医者の不養生」にならぬよう、いつまでもお元気でいてほしいと患者の私は願っています。

画像


さて、ここの左足が掴んでいるのは、和室とリビングを仕切るスクリーン、そして右足はエアコンの上に設置している木の箱(リフォームの際に大工さんに作っていただいたもの)。

画像


最近では、このスクリーンに悪さをして困ります。スクリーンを下げていると右端を伝って上まで行ったり端を齧ったりしているので、ちょっとほつれてきています。そしてスクリーンを丸めて上にあげると、このように丸めたスクリーンにつかまりこれまた音を立てて齧ったりするのです。スクリーン、いつまでもつかしら?

画像


8歳を過ぎてもなかなか落ち着いたイイコにはなってくれそうにありません。

明日は、お仕事で使用している組版ソフト「InDesign」のセミナーに参加してきます。なんと13:30~19:00と長時間なんです。

画像


本当は、土曜日の夜19:00からのBS日テレ「地球劇場」(ゲストが拓ちゃん)をゆっくり見たかったんだけど、残念。あとで録画で見ることにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント