連休中にしたかったこと

この連休中にしよう…と思っていたことが二つ。

5月3日は、このうちの一つを片づけることに。それは床のWAXがけ。
約2年半ほど前にリフォームした際、栗の無垢材の床にしたので半年に1度くらいはこの蜜ロウワックスをかけています。

画像

完全に乾くまで丸1日ほどかかるので、お天気のよいそして湿度の少ないここの日はまさにワックス日和。

まずは、動かせるものは総て和室に移動。ダイニングテーブルとソファーは1人では移動できないので、動かしながらワックスをかけます。家具を移動しながらなので、ワックスが少し乾くまで途中2度ほど休憩(1時間くらいずつ)を入れながら作業し、夕方3時過ぎにすべてワックスをかけ終えました。
膝をつきながら作業するので、(私の場合特に右)膝下が赤くなってちょっと痛くなります。

画像

この後、少し乾くのを待つため、近くのホームセンターまで買い物に。

お買い物の目的は、鉢と水苔です。それは、もう一つの「連休中にしようと思っていたこと」…胡蝶蘭の植え替えの準備のため。

画像

無事、鉢も水苔も買い終え、帰宅後、二羽の籠の前で夕食 
私は、平日の朝食以外は、いつも、二羽の籠の前で食事をしています。

画像

食事中の私の前では、こんな光景が繰り広げられています。



翌5月4日、胡蝶蘭を植え替えます。

左の鉢の中の2株は、昨年10月、私の勤めている会社が文京区本郷から西新宿に移転した際、会社に届けられた移転祝いの胡蝶蘭。
全部で15鉢以上もありましたが、お花は殆ど1~2か月ほどで終わってしまい、その後、社内メールで「欲しい人は自宅に持って帰ってください(宅急便の使用もOKです)」と連絡が。そこで、私も1鉢を…。
お祝いに頂いた胡蝶蘭はほとんどが白の大きな花のものでしたが、その中の、小さめのお花で、お花の中心に少しピンクが入っているものを選んで、鉢から外して株のみ持ち帰りました。

画像

右の3株入っている鉢は、いつも切り花を買っている近所のお花屋さんから、お花の終わった胡蝶蘭をいただいたものです。

画像

会社からの胡蝶蘭は、放鳥中にうっかりガードしなかったら、鳥たちに齧られてしまいました。この切り口はここでしょうか? 胡蝶蘭はともかく、お花や観葉植物の中には鳥たちが口にしたら危ないものも多いので、注意が必要です。 
まぁ、このかんじでは胡蝶蘭は大丈夫のようでよかったです。

画像

前日購入した素焼き鉢、左は5号、右は4号。4号と5号ではかなり大きさが違うので、迷ったのですが、大きいお花用は5号にしました。
あとでネットで調べたら、水苔で栽培するには4号のほうがよかったみたいです。5号だと水苔の量が増えてしまうので、根腐れしやすいとか…。

画像

前の晩から一晩、ビニール袋の中で霧吹きで水をかけ湿らせておきました。
植え替え方法は、私のHPのお友達リンクにあるCOCOさんのページを参考にしました。
圧縮乾燥の水苔はこの程度の植え替えなら200~300gあればよいようです。
ホームセンターで売っていたのは150gのパックと500gのパックだったので、500gを買ってしまいましたが、150g×2でよかった。総て4号鉢なら150gで足りたかも。

画像

素焼き鉢は、今回は、使用前に水を吸わせてから使用しました。

画像

植え替え後2週間は水やりをしません。日陰に置き、乾いてきたら、霧吹きで葉にかけるだけ。まずは2週間様子をみます。
さて、元気に育ってくれるでしょうか? 

ということで、連休中にしたいと思ったこと二つは無事作業終了しました。

昨日は、さぼっていたブログ記事を書いたり、Mitsukoママ(鳥さん友達)のところに散歩がてら、ちょっとだけお邪魔したりして(片道25分くらいです)一日が終わりました。

長いなぁ~と思っていた連休もあと、半日ほど。
明日からはまた新宿の雑踏に通勤しま~す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント