色々あった2月末

2月20日(土)は、鳥さん会の日でした。

れいを送って5回目の土曜日。ここだけを連れて出かけました。
Mitsukoママは、8羽(4キャリー)も連れてきてくれましたよ。
画像


↓ポポ&ププちゃんの姿が見えませんが、トトウリちゃんも含む8羽が、集合しています。
画像


ペットショップで風切羽が切られていたため飛べなかった、真っ白な身体のシオンちゃんは、風切羽が何枚か生えてきたとのことで、かなり飛べるようになっていました。
画像


みかんちゃん(左)とカレンちゃん。
画像


粟穂を食べる、ポポちゃんとププちゃん。
画像


そして、ここは相変わらずエアコンの上に行ったっきりです。
上から下の若者たちを眺めています。
画像


ここが下に降りてきたときには、だぁれもいません。
皆とは一緒に遊ぶことがなかったここで~す。
画像




この日、お昼ちょっと過ぎに、会社の私の隣に座っている同僚からメールで、「インフルエンザと診断されてしまったので、来週1週間お休みをいただきます」と連絡がありました。

会社では営業の男性2名が、既にインフルエンザに罹患していて、総務から「なるべくマスクの着用をお願いします」と注意があったばかりでした。

この同僚とは隣どうしなので話もよくするし、帰りも新宿駅まで一緒に帰ったりしていましたので、私も感染していたら・・・とちょっと不安になりました。
さらにここのところ仕事が立て込んでいて、チーム全員が毎日3時間平均の残業続きだったので、ここで1人お休みになるとちょっと辛いなぁ・・・と。
とはいえ、インフルエンザは出勤停止なので仕方がありません。

ということで、22日からはマスクをして(防御と言うより、もしも感染していたらのために)出勤しました。仕事は忙しく、連日4、5時間ほどの残業でしたが、なんとか乗り越えました。今のところ他のメンバーは、インフルエンザの症状もなかったので大丈夫そうです。(よかった!)


そうそう、24日(水)に「線路内立ち入り」事件を目撃しました。
私は、いつも総武線(千葉→新宿)の一番前のドアから乗車しています。
その日は通常より、電車が遅れていて、いつも乗る電車より1本前の電車に乗車しました。
秋葉原で乗り降りをしているときに、電車の後ろのほうからバタバタとした物音と共に、男性二人が絡み合いながらやってきました。1名は帽子が無かったのでその時には気づきませんでしたが、駅員さんだったようです。
その後、更に後ろのほうから3名ほどの駅員さんが走ってきたと思ったら、女性の声で「降りた~」と。

一番前の車両だったので開いていた前の窓から外を眺めると、線路上を男性が逃げていきます。足元が悪いせいかスタコラサッサと言う感じではありませんでした。暫く走ったところで左側の柵から下を覗き、さらに線路の上を右に渡り、今度は右の柵から下を覗いていましたが、高架なので無理と思ったのかその後は、線路の左側を走っていました。ホームから眺めている女性客が「御茶ノ水まで行けば平らになるよね」と。

しかし、御茶ノ水まで行く前の中央通り(?)の上にかかる鉄橋の手前の左側で柵を越えて線路から消えました。

その後、非常ブザーは止まりましたが、安全確認のために暫く止まったまま。5分くらいしてから、かなりの徐行運転で走り出しました。

先ほどの女性客が「私が駅員なら追いかけて捕まえるけど」なんて言っていましたが、駅の乗務員にはルールがあって線路内には立ち入り禁止なのですよね。
そのことを知っているのか、逃げ出した男性は、一度も後ろを振り向くことなく逃げていきましたよ。

結局、私はいつもよりほど10分ほど遅れて8:20頃会社に着きましたが、会社は9時からなので大丈夫でした。

その後、あの男は逃げきってしまったのかな~? 
そして、いったいどんな悪さをやらかしたのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yukiti
2016年03月01日 21:19
こんばんは。大変ご無沙汰しています。
数年前に『インコと親バカ夫婦の日記』を書いていたyukitiと申します。
ブログを書いていた頃はリンクを貼らせて頂いていましたが…、本当にお久しぶりのコメントで申し訳ありません。
れいちゃんが亡くなった記事を拝見し、我が家のビセイインコのユキチ姉さんとそっくりで…驚きました。
実はユキチ姉さんは去年5月、10才で亡くなりました。
最初の異変は下に敷いている新聞紙がびしょびしょに濡れていることでした。
やけに水をたくさん飲み、オシッコの量が増えているようにも見えました。
腰の辺りに腫瘍を見つけてから2週間後、あっという間に逝ってしまいました。最期まで食いしん坊な子でした。

れいちゃんは今頃、天国でユキチ姉さんと会えているかな…

残されたオカメインコのちび太さんは元気にしています(^^)

最近インフルエンザが流行っていますね。お身体ご自愛くださいませ。

kayoko
2016年03月02日 08:45
yukitiさん、お久しぶりです。

私がビセイインコと暮らし始めた時に、ビセイインコの検索で見つけたのがyukitiさんのページでしたよね。

そうですか、ユキチさんも10歳で亡くなったのですね。

病院でも、先生から「ビセイインコを連れてくる方が少ないので、ビセイインコの詳しい生態がわからない」とおっしゃっていました。サザナミインコちゃんは、突然死が多いとか聞きますが、ビセイインコも何か特徴があるのでしょうか。

もともと人間にはなつかない鳥と言われているので、ストレスが多かったのかな~と、少々反省したりしていました。

ビセイインコの顔やしぐさがとても好きでしたので、とっても残念で哀しいです。

コメントありがとうございました。