年末iPhoneの不具合と今年のあれこれ

私のお仕事最終日の朝の通勤時、時間を確認しようとiPhoneを開いたところ、メールが来ていたので確認したとき、バッテリーの残量が少ないとメッセージが出て、そのまま真っ暗な画面になってしまいました。iPhoneにしてもうじき3年になりますが、初めての出来事です。
朝、バッテリーの残量を確認した時には60%ほどあったので、今日一日は大丈夫と思い、充電コードも持たずにきてしまったので、会社に着いたときに「はて、どうしたものか?」と。

↓年の差もあるし、鳥種の違いもあるのでなかなか仲良しにはなれないここみもですが、籠の中では、このように近くにいることも多いです。
画像

そこで、同じチームでiPhoneを使っているOさんに、コードを貸していただき、とりあえず充電しました。
お昼休みにWeb検索してみると、同じような不具合は結構あるようでした。対処法がいくつかありましたが、原因の一つに「バッテリーが劣化または消耗をしている」というのがありました。そこで、バッテリーの状態を確認してみると、「最大容量 92%」とあります。劣化ではないような気がしましたが、気になったので会社帰りに、会社の帰り道にある正規サービスプロバイダ一に寄ってみました。混んでいるかしら? と思ったのですが、思ったより空いていて10分ほどの待ち時間で見てもらえました。そして、状況を話すと、「ちょっと診断してみますね」と。

画像

結果、やはりバッテリーの劣化ではないとのこと。「今回の状況が初めてなら、もう少し様子を見てください、そして、時々は電源を切ってくださいね。」とのアドバイス。そうか、小さなパソコンと考えればそうよね~、と納得。

ここはたま~に、このようにみもの籠に侵入します、みもが中にいる時が殆どですが、みもは意外と平然としています。
画像

その後、12月28日、iPhoneの設定アイコンに赤い丸に1と書かれたバッジが付きました。iOS12.1.2への更新の通知でしたが、Webで調べてみると更新見送りでもよいとあったので、放置することにしたのですが、バッジが消えないのが気になります。そこで、翌29日にPCのiTunes経由で更新することにしました。

ところが、更新途中でフリーズしたような状態になり、10分ほどたったころ、「更新に失敗しました」とのメッセージ。
選べるボタンは「復元」か「アップデート」。アップデートを選んでみるも、やはり失敗。結局、復元でiPhoneを初期化してしてから、iTunesのバックアップで復元することができました。

お正月休み中にiPhoneとともにお出かけする機会もあるので、なんとか元に戻ってよかった!

画像


今年は、年明け早々の深夜に起きたちょっと大きな地震で、みもが羽を傷つけたり→こちら、10月末にはここの右足脱臼事件→こちらがあり、横浜小鳥の病院のE先生にお世話になりました。E先生とのお付き合いも、セキセイインコゆうのときからですのでもう18年となります。信頼できる先生がいて、ホントよかったです。
来年は、飼い主ともども怪我のないよう気を付けます。

今年も、当BLOGを覗いてくださった皆様、ありがとうございました。
来年も、マイペースでぼちぼち更新していくつもりでおりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様も、どうぞよい年をお迎えください。

この記事へのコメント