お知らせあれこれ(踵骨骨折)

★ご注意ください
当ブログの運営会社よりのお知らせによると、6月4日に大規模なリニューアルを予定しているとのことです。

[サービス停止時間]
 2019年6月4日(火)1:00~15:00

[停止対象サービス]
ブログ閲覧以外のほぼすべての機能が止まります。

[終了する主な機能]
・記事毎のアクセスカウンター
・記事毎にデザインテンプレートを変更する機能
・気持ち玉(すでに掲載済のものも、消えます)
・ブログ投稿用アプリ
・プロフィール機能
・トラックバック(すでに掲載中のトラックバックは表示します)

―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--―--
さて、2019年の年賀状は↓でした。

画像

今年の目標(?)の赤枠囲みの文章。 わずか3か月で破ることになってしまいました。

それは・・・3月26日(火)の夜、鳥の籠のお掃除&放鳥も済み、食後のコーヒーでも飲もうかとお湯を沸かしながら、放鳥時にガードしていたエアコンの上の詰め物(→こちら)を外していた時です。 誤って1.1mの高さから落ちてしまいました。

和室のホットカーペットの上に落ちたのですが、右足の踵でほぼ全体重を受けてしまい、くるぶしの上に一瞬ですが、幅1.5㎝・長さ5㎝くらいの細長いものが浮き上がりました。その後、右足全体が腫れてその浮き上がったものは見えなくなってしまったのですが、これは、骨折か骨がずれたなぁ・・・と思いました。
実家の母に連絡し、その後すぐに救急車をお願いしました。
玄関扉を開けなければと思いましたが、右足は痛くてつま先で歩くこともできません。仕方がないので左足でケンケンしながら、玄関を開けましたが、腰も打ったようで痛かった!

画像

救急車は、5~6分位で到着しました。3名の救急隊の方々はとても優しい対応で、玄関から出る時には、火の始末は大丈夫ですか? お部屋の電気はつけたままでよいですか? 玄関のカギは? と色々注意してくださり、本当にありがたいなぁと感謝しました。

画像

救急病院は、わがやから車なら10分弱のところです。実家から高齢の母と姪が駆けつけてくれました。3Dレントゲンの結果、踵骨骨折との判断で、私は即入院となりました。
そして、翌々日28日、ずれている踵の骨をピンで固定する手術を受け、ギプスで固定。全治3か月です。
因みに、29日から2泊でトトウリママとPちゃんと京都に出かける予定があったのですが、もちろん私はキャンセルとなりました。(涙)

画像

約2週間後の4月9日に退院することができました。ここみもは、実家で母が世話をしてくれました。(感謝!)
退院はできたものの両松葉杖生活で、健側の足や両掌が痛く不自由なことこの上なし。両手がふさがるということは、買い物も難しいし掃除機をかけるのも、そして、鳥たちの水を取り替えるのも結構大変!  結局、母が家にいても気になって落ち着かないということで一緒に暮らしてくれることになりました。

画像

↑ その後、術後6週間が過ぎた5月14日には、ギプスと踵に打ち込んだピンが外れました。
ギプスで覆われていた足は、やはりかなり腫れていて(浮腫んでいる?)、青あざも見られました。また、ひと月半も大気に触れていなかったためか、皮膚が角質化していて、カサカサ、ゴワゴワ・・・踵にはピンを抜いた傷があるので、まだ洗ってあげることはできません。濡れたタオルで拭いてから、保湿クリームを塗っています。

今後の予定は、明後日20日(月)にはリハビリ科で装具を作るために足の計測をしてもらい、その後装具ができたら、徐々に踵に体重をかけていくようです。
(会社は、週3日のアルバイトなのですが、とりあえず今月いっぱいは休暇を頂いています。)


そんな中ですが、2/17のブログにも記載した通り、抽選に当選したtakuちゃんコンサート初日のチケットが届きました。

画像

弟が一緒に参加してくれるので、楽しんでくる予定です。
今回は、不正(違法)な方法でのチケット売買にまつわる券売トラブル防止のため、入場時に本人確認を行うということで、運転免許証持参で同伴者と一緒に入場します。(チケットには、住所と名前が記載されていました。)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

すみれ
2019年05月22日 11:18
こんにちは!(・∀・)ノ


この間、kayokoさんが「元気にはしている」と書かれていたので安心していたのですが、まさか入院される程の大怪我をされてたなんて、ビックリしましたΣ( ̄□ ̄;)


その後、調子の方は いかがですか?



こんな大怪我したわけではないのですが、私も歩くのが辛い状態になった事が何度かありました


片腕を骨折して、1ヶ月以上 片手のみの生活になった事もあります


そうやって普段、何も意識しなくても出来ていた事が 出来なくなると、普通に、何の痛みも無く身体を動かせる事が どんなに幸せな事なのかと痛感しちゃいますよねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



完治するまで何をやるにもやりにくくて大変だと思いますが、ゆっくり、そして気をつけて行動なさって下さいね


お大事に…



kayokoさん、弟さんと仲が良いんですね!(^-^)


私にも弟がいるのですが、うちも仲良しなんですよ!わーい(嬉しい顔)

しかもkayokoさんちと一緒で、同じアーティストのファンexclamationぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)(うちは「TOKIO」ファンですexclamationうれしい顔 …去年、あんな事になってしまい、まだ凄く辛いのですが…涙涙)



吉田拓郎さんって、kinkiの2人と仲良しで、楽曲も何曲か提供してるんですよね?わーい(嬉しい顔)

「全部抱きしめて」とか、確かそうですよね?

良い曲ですよね!るんるんわーい(嬉しい顔)


(…ていうか、もう71歳だったんですねexclamationΣ( ̄□ ̄;) てっきり もっと お若いものだと…冷や汗2冷や汗2あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


このお歳で まだ歌手の仕事を続けてらっしゃるなんて、凄いexclamation指でOK指でOK

素晴らしいです!わーい(嬉しい顔))



何はともあれ、コンサートには行けそうとの事で、良かったですよね!わーい(嬉しい顔)


気をつけて行ってらして下さい!わーい(嬉しい顔)&楽しんできて下さいねるんるん



kayoko
2019年05月23日 10:00
すみれさん

コメントありがとうございます。
足はピンを抜いた傷がふさがったので、シャワーで洗ってあげることができるようになり、腫れも少しずつ引いてきました。
ただ、まだ装具ができてないので、つま先を突くくらいしかできないので、ふくらはぎの筋肉が回復せず、長時間足を下げていると浮腫んできて赤紫になってしまいます。

ふくらはぎって大事なんですね。

すみれさんも骨折の体験があるんですね。
私は初めての体験で、しかも足なのでとても不自由な生活で、一人暮らしでは乗り切るのは大変だと実感しました。
母にそして実家の弟家族に感謝です。

今日はコンサート楽しんできますね。
因みに拓郎さんは今年4月で73歳になりました。
ファンになった時から50年近くが経ちますが、当時は、この年までコンサートに行けるとは思っていませんでしたよ。
すみれ
2019年05月27日 11:18
こんにちは!(・∀・)ノ


あれから足の具合いは いかがですか?


この間のお返事を読んでいて、つい、げっそりげっそりってなっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗) 本当に酷い お怪我だったんですねがまん顔あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


でも今回、お母様や弟さん家族が協力して下さったとの事で、本当良かったですわーい(嬉しい顔)


骨折…

私は小3の時に、左腕の骨折をしました


お風呂に入る時、ギプスが濡れないように、いちいちビニール袋を着せて入らなくてはいけなかったのが、面倒くさかったのを覚えてますたらーっ(汗)


又 働きだしてから肋骨を何本か折ったのですが、肋骨の場合、自然に治癒するのを待つしかないんですたらーっ(汗)げっそり

この時 一番困ったのが、朝起きる時たらーっ(汗)


起き上がれないんですたらーっ(汗)
痛くてたらーっ(汗)たらーっ(汗)

痛くて起き上がるに1時間もかかったりして…がまん顔あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

「誰かいれば 手伝ってもらえるのに…がまん顔あせあせ(飛び散る汗)
って、凄く思いましたたらーっ(汗)

(因みにkayokoさんと同じく、私もちょっとした かかとの手術をした事があります 専ら私のは、1日で手術終了の簡単なものでしたが…)


…本当に元気が一番ですよねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


完治されるまで、無理なさらないで下さいね

お大事に…


PS:拓郎さん、73歳でしたかexclamationΣ( ̄□ ̄;)

間違えて失礼しましたたらーっ(汗)


…ていうか、どちらにしてもやっぱ凄いexclamation&こうやって長く続けてくれると、ファンの方は嬉しいですよね!(kayokoさんが50年ファンをやってらっしゃるっていうのも凄い!(^-^) )

kayoko
2019年05月28日 14:02
すみれさん

こんにちは。
すみれさんも、いろいろ怪我を体験されているのですね。
肋骨骨折なんて、呼吸するのも痛そうですね。

装具が昨日できてきたので、またUPする予定ですが、装具がまだ腫れている足に当たってちょっと痛いです。
でも、一歩ずつ回復しています。
hokutomama
2019年05月28日 17:27
こんにちは。
しばらく更新がないなぁ~って思っていたら。。
大変な事になってたんですね。
私は20年ほど前に、先代犬ホクトに旅先で飛ばされ、肩を骨折したことがありました。骨が付いた後のリハビリが大変だったのを思い出しました。
踵だと歩けるようになるまで大変ですね。

お母さんに感謝ですね。
お大事に。
kayoko
2019年05月29日 10:01
hokutomama、おはよう。

そうなんです。そそっかしいので、やってしまいました。
そういえば、ホクト君に引っ張られて骨折したことがありましたね。やはりリハビリが大変なのね。(痛い!)
踵は血液の流れがあまりないので、治りが悪い上に、骨がついても痛みが残ることが多いようで、元通り歩けるようになるには時間がかかることも多いようです。

お母さんの骨折はその後いかがですか?
hokutomama
2019年05月29日 17:44
こんにちは。

リハビリ。。私の場合は、腕が固まっていたので、笑っちゃうほど痛かったです(^^;)

母のこと、ご心配ありがとうございます。
仙骨骨折は自然治癒を待つだけだったので、1月~2月半ばまで入院リハビリしました。
今は、雑司ヶ谷の施設でリハビリしています。

kayoko
2019年05月30日 14:27
hokutomamaへ

装具をつけて歩くのも痛いので、今後、踵を着けて歩いていいといわれても痛いのかな~と思うと気が重いです。
でも、なんとか克服していかなければ・・・ですね。

お母さんも施設でリハビリ中なんですね。私も頑張ります。