荷重制限なしでOK

7月17日(水)病院のリハビリ科に出来上がった足底板を受け取りに行ってきました。記録的な日照不足となっている東京ですが、この日、午後から青空が広がり、21日ぶりに日照時間が3時間を超えました~。最高気温も28.7度まで上がり、久しぶりに「暑いなぁ……」と感じる気温になりました。
午後3時過ぎの予約だったのですが、3時半過ぎに呼ばれ、出来上がった足底板と対面。靴の中に入れるインソールタイプです。

20190718insole01.jpg

横から見ると

20190718insole02.jpg

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、土踏まずのところがかなり盛り上がっていて、踵への荷重を少し軽減するようになっているそうです。予め私が持っているスニーカーの中でインソールが外せるタイプのもの(バリオタイプというらしいです)を持っていき、インソールを入れ替えて履いてみました。

20190718insole03.jpg

リハビリ科の方が「(担当の)先生からは荷重制限なしと言われているので、普通に歩いて大丈夫です」と。てっきり荷重制限付きのリハビリをするのかと思っていたのですが、全荷重OKとはちょっとビックリ! そこで数えてみると、手術から丁度16週間=112日が経ちました。

つい先日まで「踵は絶対着かないように」と言われていたのに、急に「普通に歩いてよい」と言われても・・・なんと歩けない! どうやって歩くんだっけ?
インソールの入ったスニーカーで帰宅しましたが、歩くスピードも歩き方も以前の装具の時と変わらない感じかな。信号が変わりそうでも走ることはできない。痛みがあるのかといったら、それほど強い痛みは感じないけれど、でも多分歩き方はかなり変・・・怖いのかなぁ? 自分の心に聴いてみるけど分からない。

さて、家の中ではどうしたらいいのか? フローリングの上を踵を着けて歩くと踵に痺れるような違和感が、でも絨毯の上ならそうでもない。暫くゆっくり家の中を歩いてみるとだんだん違和感がなくなってくるような・・・。

但し、朝起きた時や長い間床に座って起き上がるときなどは、つい今までの癖でつま先だけ着いて立ち上がってしまうけど、足首や足指の裏が痛い! 立ちあがってからゆっくり歩くと痛みもなく歩けるようになるかな。
リハビリ科の方から「あまり無理せずに、痛くなってしまったら病院に来てくださいね」と言われているので、無理せず少しずつ以前の歩きを取り戻していきたいと思います。そうそう、アルバイト(お仕事)も来月から復活しようかなと考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

かまちゃん
2019年08月19日 18:56
久しぶりにブログを拝見したら、大変な事になっていて驚きました。私の身内の高齢女性も骨密度が低くなっていて骨折してしまいました。
毎日の行動に制限が多く、大変だと思いますが、遠い将来に起きる可能性があることを先取りし、今から苦労して置くことが前向きの考えだと思います。
焦らずゆっくりリハビリをして元気のなって下さい。
kayoko
2019年08月21日 12:51
かまちゃん

こんにちは。
この年になると躓いて骨折ということはありそうですが、私の場合は不注意で高いところから落ちての踵骨折なので、年甲斐もなく恥ずかしいです。

今月から週3日の通勤を再開しました。
まだ、歩くと足首あたりが痛いのですが、なんとか歩けるようになってよかったです。腰回りが骨粗鬆症ということもわかり、骨粗鬆症のお薬を毎日自己注射しています。

山歩きや自転車での遠出をされるかまちゃんも、怪我になはお気を付けください。