踵骨骨折の通院

今日は昨年3月末に踵骨骨折した足の診察日(診察はひと月おき)でした。
今年の初めからは徒歩で通院しているのですが、本日は朝から生憎の雨降り。 でも、長靴&長傘で出かけてきましたよ。病院はいつものように入り口で検温&手指の消毒をしてからの入館です。

  ↓ 痛みはほぼなくなりましたが、色素沈着はまだ残っていま~す。

20200706ashi.jpg

担当医の先生はこの病院の院長先生で、入院時に看護師さんから「専門は消化器外科だけど、骨折治療も上手なのよ」と聴いていました。だからなのか、先生の患者さんは消化器科&整形外科と沢山の方がいて診察待ち時間も長いのです。

  ↓ 本日放鳥時のみもここ

20200706tori01.jpg

「こんにちは」と診察室に入ると、先生の第一声は「元気だった~?」
「はい」と答えると「それはよかった!」 ここで、いつも心がホッとします。
多分どの患者さんとも同じようなやり取りをされているのではないかな。

20200706tori02.jpg

来月もお薬をもらいにはいきますが、次回の診察は9月初めに設定。
先生「次は、血液検査のほかに骨密度の検査もします。早く『もう来なくていいよ』って言われたいよね」と。
多分、骨折についてはもうOKなんだけど、骨密度が増えてくれないと通院が終了とならないということなのでしょう。

20200706tori03.jpg

さて、5月29日に届き5月31日のお昼ごろに返信(ポスト投函)した「特別定額給付金」ですが、6月25日付で入金されていました。

新型コロナウイルス、東京の感染者数は7月2日107人、3日124人、4日131人、5日111人、そして本日6日102人と5日連続で100人越えです。私が働いている会社の社長からも「取引先、社員間、そしてできればプライべートも食事会を伴う会合は避けるように」とのメッセージメールが届いています。
因みに会社は西新宿にあります。大ガード(JRの線路)を挟んだ反対側はコロナでは連日名前が上がっている「夜の街」歌舞伎町です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント