今そこにある危機?

「令和2年7月豪雨災害」で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
私の住む江東区も実家のある江戸川区も、海抜0メートル地帯と言われている地区なので、今回のように“1ヶ月分の雨が1日で降る”というようなことがあったら、同じような災害が起こっても不思議ではありません。
実際、昨年の台風19号のときには避難勧告が発令され、母が私のところに避難してくるなどとても怖い思いをしました。(→こちら
どうやらそれがきっかけだったようですが、7月初めに江東区から「防災備蓄用ラジオ」が、そして昨日はポストに「江東区防災マップ」が配布されました。

20200717_ radio.jpg

さて、東京の新型コロナウイルス感染者の数は7月初めからはほぼ連日100人を超え、本日(17日)は290人以上という情報が流れてきました。そんな中、数日前にわが家族にもちょっとした緊張がはしりました。
というのは、7月4日の土曜日、いつものように出かけた実家でしたが、夕方に姪家族(子供3人を含む5人)がやってきました。暫くゲームなどをして遊んでいたのですが、子供たちがお腹が空いたということで、急遽、出前をとり本当に久しぶりに総勢10名で食事をしました。
それから1週間後の11日(土)、姪の子供たちの通学する小学校で、次男と同じクラスの児童一人がコロナウイルス陽性であるということが判明し、姪の次男も翌日PCR検査を受けることになった……という連絡が入りました。

  ↓ 左から次男、三男、長男で~す

20200717_3brothers.jpg

陽性者の発症日時等も詳しくは分かりませんでしたが、とりあえず姪の次男のPCR検査結果がでるまではと、私も会社の上司に連絡を入れ火曜日は在宅勤務にしていただきました。
幸い、15日(水)の朝早くに陰性という結果が報告され、皆でほっとしました。

20200713tori01.jpg

コロナと言えば、7月11日朝日新聞夕刊で読んだ五箇公一さん(国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 生態リスク評価・対策研究室長)のコロナに関する記事に「なるほど」と思いました。尚、YouTubeは→こちら です。
とっても早口な方で中身の詰まった17分ちょっとです。

最後にここの水浴び風景を。頭が平らですね~

20200713tori02.jpg






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント