一年前…

WinXPにしてからというもの、トラブルらしきものは殆どないままもうじき丸3年になります。ところが今年に入ってからかな? PCを立ち上げるとAdobe Readerのアップデートのウィンドウが開くので、アップデートをしようとしたところ、インストールの段階でエラーが出てインストールできません。そこで前のバージョンをアンインストールして新しいのを入れようとしましたが、こちらもエラーがでてしまいできません。う~ん、こまった! どうすりゃいいの? と、XPの復元機能で少し前に復元してみたところ、Adobe Reader7.0のアイコンが復活しました。でも起動してみると、なぜかすべてが英語表記。そして、PDFファイルをクリックしてもAdobe Readerは起動しません。予めAdobe Readerを起動しておいてファイルをドラッグすれば表示はされるようです。そしてまたアンインストールもAdobe Reader8.0のインストールも出来ません。出てくるエラーメッセージは「この修正プログラム パッケージを開くことができませんでした。修正プログラムが存在し、アクセスできることを確認してください。またはアプリケーションベンダに問い合わせWindows インストーラの修正プログラム パッケージが有効であることを確認してください。」というもの。しばらく放っておいたのですが、どうにも気になるのでネットで検索したところ解決方法が見つかりました。→こちら Officeなどでも起きるようですね。皆様の中で同じようなエラーでお困りの方はいらっしゃいませんか? とりあえず解決してよかった!
画像

今日1月21日はゆうの一周忌。ゆうが旅立ったその日は土曜日で朝から雪が降っていました。私は出勤でしたが、夕方15:30、入院中の病院の先生から「5分ほど前に息を引き取りました」と電話がありました。前日の夜18:30面会に行ってきたばかりでした。過ぎてしまえば短いようでもありますが、あっと言う間の一年というよりはゆうに逢えなくなってとっても長い時間が過ぎたような気がします。「まだ一年しか経ってないのか~」というのが今の気持ちです。
画像

1月4日から入院していたので、それ以後の写真はあまりありません。途中1泊だけ外泊した時に数枚映しましたが、やはりかなり辛そうに眼を閉じたものばかりです。なので、↓は2006年1月1日のゆう。このときすでに体調が悪かったのです。そして、このブランコはゆうのお気に入りでした。外泊の時も、このブランコに乗っていました。入院中も先生が、「このブランコが好きなんですね」とおっしゃって、プラケースにこのブランコを入れてくださっていました。でも、このブランコは残念ながら手許にありません。ゆうを引き取りに行ったときに、頂いてくるのを忘れてしまったのです。その日の夜、先生から「お送りします」と電話がかかってきましたが、あとで思い出すと辛いと思い「送ってくださらなくていいので、そちらで処分してください」と言いました。それでよかったと思っています。
画像

お別れは本当に辛いものです。
これからはこのコ達とともに、楽しい時間をたくさん過ごして行きたいと思っています。「ねっ! れい&ここ」。
画像

"一年前…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント