水とカルシウム

本日は17時10分ごろには会社のPCをOFFして、帰り支度となりました。
画像今週火曜日に出かけた小鳥の病院でれいの血液検査をしていただいたことは既に書きましたが、れいは多飲/多尿のため、体の中のカルシウムがより多く外にでてしまうとのことでした。そこで、先生に「ボレー粉を与えたほうがよいでしょうか?」と訊ねたところ『そうですね。そのほうがいいですが、私は烏賊の甲(カットルボン)か、または、塊になっているのがあるのですが…』 塊と聞いてマヌーブロックを思い浮かべ「白い塊ですか?」と訊ねると、『いいえ、色がついています。黄色だったり、オレンジだったり…そしてバナナの形をしていたりします』 私「あ~ぁ、わかります」 (先生)『これらは、グリッドが胃の中にたまらないので胃を痛めることがありません』 そして、更に『お水は何をあげていますか?』と聞かれたので、「人間の飲むミネラルウォーター(製品名はあげませんでしたが、こちら)です」と答えると、(先生)『純水って知ってますか? 不純物を除いたお水ですが、赤ちゃんの粉ミルクを溶かすのに使います。昔は湯冷ましだったと思うのですが、最近は名前は色々ですが、この純水を使います。薬局で、粉ミルクの傍にペットボトルに入って売っていると思います。私はそれか、または浄水器のお水をお薦めします」というお話でした。浄水器は永い間[BRITA]を使用していましたが、容器が壊れてしまってから使用していませんでした。(今度また買おう!) 近所の薬局で昨日、一昨日と純水を探しましたが、マツ○ヨはもちろん、セイ○ョーにも、ありません。ネットで購入しようかな~と思っていたのですが、今朝の通勤途上、隣の駅についたときに「そういえばこの駅に〈アカチャンホンポ〉があったっけ」と思い、帰りに寄ってみました。さすが、アカチャンホンポ、ちゃんとありました。
二羽とも完全なペレット食ではないので、お水に1滴ビタミン剤も(小鳥の病院で)買ってきたので、このビタミン剤を活かすためにも、あまり余分な成分が入っていないお水のほうがよいのでしょうね。
画像

頭ツンツン、胸はハゲちゃんのれいです。
画像

"水とカルシウム" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント