虫ゴム劣化

昨日、Mitsukoママの家に出かけるとき、本当はいつものように自転車で行く予定でした。14時半ごろ、食材の買出しにでかけるとき、予め(普段乗らない)自転車のタイヤに空気を入れてから出かけました。買い物から帰り、荷物をまとめMitsukoママに「今から行くね~」と電話を入れ、自転車の鍵を開け「さぁ~出発!」と思ったら、なんか後ろのタイヤの空気が甘い。「あれ~」と思ったけど、すぐに空気入れを出してきて再度空気を入れようとしたら、空気入れのアダプターが外れてうまくいかない。それにタイヤのバルブが緩んでいるのでねじを回したら、プシュー~と、タイヤの空気が更に抜けてしまった。そこで、とりあえず自転車は諦め、バスででかけることに…。
幸いバスはすぐにきたものの、帰宅時にはまだ交通規制が解けたばかりでバスもなかなかこないため、結局Mitsukoママの家から30分歩いて帰りました。家に着いたら汗びっしょりで、そくシャワー。
明けて本日、お昼前に自転車と空気入れを点検したところ、タイヤは思ったとおりバルブのいわゆる虫ゴムといわれるものが劣化して殆ど無い状態でした。13時からはマンションの年一回の総会があったので、その前に自転車やさんに行き虫ゴムを購入。虫ゴムより長持ちするスーパーバルブというものも売っており、ちょっと迷ったけれど、とりあえず¥130の虫ゴムを購入。そのまま総会に行き、午後3時半ごろ帰宅。早速虫ゴムを取り付けて、これまたアダプターを取り付けなおした空気入れで空気をいれてみたところ、無事タイヤは復活しました。これでまた暫くは自転車に乗れます。

さて、本日は16時半頃から二羽を放鳥。
写真を続けて貼ります。そうそう、体重測定はれい66g、ここ60g。ほぼ同じですね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



"虫ゴム劣化" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント