こわっ…

ちょっと仕事が落ち着き、19時前に帰宅してのんびりとした夜を過ごしていた今夜21時ごろ…。
消防車のサイレンがけたたましいので、南のベランダをあけてみたけれど、火の手も、きな臭いにおいもしない。しかし、消防車は次々とやってくる。では、と西側の窓を開けた時、目に飛びこんできた光景は…。

画像




画像


画像




画像


ほぼ鎮火。上の階の電気が点灯。
この間30分と少し。勢いのある炎は、短い時間に部屋の中を焼き尽くしたと思われます。西側の窓から、目を離せなくなってしまった私は、気づいたら膝がガクガク震えていました。

窓を開け放っていた寒さのせいばかりではありません。
怖かった…。
この街に暮らして28年。この間、ごく近所で火事は3件ありました。でも、これほど激しい炎を目にしたのははじめて。

あまりに寒いので、お風呂に入って温まり、西側の窓をもう一度覗いたら…。

画像


画像


23時過ぎのことです。
そして、現在0時2分。現場検証のはしご車は見えなくなりましたが、相変わらず現場は明るく照らされています。消防士さん、本当にお疲れ様です。

ネットのニュースでは、「焼け跡から1人の遺体が見つかり、10階と11階に住む男女4人がのどにやけどを負った」とありました。

三の酉まである年は火事が多い…とは、よく聞きますが、くれぐれも気を付けたいと思います。

"こわっ…" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント