ついてない金曜日

週末12月19日金曜日。
新宿の街は忘年会シーズン真っ最中ですが、私は遅くまで残業の予定が入っていました。

実は、私が担当して添付文書を作っているお薬の中で…
S社が今年9月に販売開始した抗悪性腫瘍剤の使用により死亡例が5例報告されていました。

画像

このことを受けて、緊急に添付文書を改訂することになり、その対応で遅くなることが予測されていたのです。

なんでも、医薬品医療機器総合機構からの連絡が製薬会社に入るのが22時頃なので、それから作業してなんとか19日に仕上げてほしいとの要望でした。
終電で帰れない場合は、タクシーを使っても良いと言われていましたが、幸い23時頃に製薬会社からのOKを頂き、23:10に会社を出ることができました。

画像

まだまだ多くの人で賑わっている新宿の街でしたが、急ぎ足で駅へ。

この時間になると、千葉方面への総武線の直通電車は終わってしまっています。
総武線各駅停車も東京行になってしまうのですが、どうせ御茶ノ水駅乗換なら早いほうがいいと思い、混雑する駅の通路を掻き分け中央線快速のホーム8番線に到着。

次の電車は23:30予定でまだ10分ほど時間がありました。
ホームに並び待っていると、暫くして電車の警笛のような音が鳴り響き、その後、構内連絡のような「…ジンシン…」という放送が。

なんだか嫌な予感でいるところに、「ただいま、新宿駅15番線の山手線にて人身事故が発生しました。そのため、新宿駅に入る電車はすべてストップしております。安全確認がとれますまでしばらくお待ちください」と。

画像

その後23:40過ぎに「ただいまより、丸ノ内線への振り替え輸送を開始しますので…」という放送が流れましたが、ホームは人であふれているし、下に降りてもかなりの混雑が予想され、山手線とは離れているので、中央線は動くだろうと思い、そのまま待ちました。

23:45過ぎにようやく電車が来て乗り込み、御茶ノ水で止まっていた総武線に乗り換えました。幸い電車は空いていたので、この後の混雑を予想して最寄駅で降りられるよう、ドアのそばに立位置を取りました。
しかし、「新宿駅の人身事故の影響で、遅れているこのあとの東京駅行きを待っての出発となります」との放送が流れしばらく待つことに…。

そのあとも大変でした。車内はギュウギュウ詰めで、何度も駅員さんの「お体お荷物をひいてください。電車が発車できません」との放送が流れて、なかなか出発できない状況でした。
秋葉原では「降ります」と言っても降りられなかった人もいたようで、さらにギュウギュウ詰めとなり、その後の各駅でも乗り降りと出発に時間がかかり、最寄駅に着いたのは0:30頃。

混雑するホームだったので事故かもしれませんが、年末、忘年会シーズンのこの時期に終電近くの人身事故はかなり迷惑だなぁ…と。

"ついてない金曜日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント