春の暖かさは・・・

開花宣言が3月21日に出た東京ですが、その後朝晩は寒い日々が続き、本日は更に雨で陽射しがなかったこともありとても寒い日曜日となりました。

画像

午後、早めに放鳥したところ、みもはいつものリビングの棚の上に。

画像

そして、ここは水浴びはせず、お気にいりモップに顔をうずめて・・・。

画像

あとひと月半もすれば11歳を迎えますが、まだまだ元気いっぱいのここです。

画像

こちらは、4日後にはわがやにお迎えしてから丁度1年になるみも
みもをお迎えしたペットショップは今月いっぱいで実店舗を閉めるということで、これからは生体販売はなくなるのかな? ビセイインコれいそしてみもと出会えたお店なのでちょっと残念です。

画像

今月の初めに、リフォーム会社の5年点検がありました。
今年11月で5年となるのですが、早めの点検でした。私が気になったのは2か所。
1か所は、リビングのみもがよく飛んでいく棚と壁の間のシーリングが一部はがれて隙間が空いてしまったこと。
こちらは、リフォームを担当した大工さんが来てくれて、シーリング材を埋めなおし綺麗に修復してくださいました。

もう1か所は、お風呂場の壁と床の境目のシーリング材が黒くなっていること。
はじめはカビかしら? と思ってちょっとこすったりしたのですが、老眼鏡をかけてよく見てみると、どうやらカビではないみたい。そこで、あらかじめ写真を送っておいたのですが、リフォーム会社からTOTOに連絡してくれたようで、TOTOの方が見えました。
TOTOの方によると、黒く見えていた部分は、浴室表面の床材の下に敷いてあるクッション材だそうで、そのクッション材の下にはもう1枚敷物があるので、穴が開いて水漏れにつながることは、通常の使用ではほぼないとのこと。
そして、床材と壁との間を埋めているシーリングが床材の伸縮によりはがれてしまったのではないかということで、コーキングの打替えをしてくださいましたが、1辺だけだと色が目立ってしまうので3辺すべて打替えてくださいました。
シンナー臭がするので、朝まで換気扇を回し、浴室は使用できませんでしたが、こちらも綺麗に修復していただきました。TOTOの5年延長保証を付けていたこともあるのか修理代は発生しませんでした。
マンションなので、ほかの部屋に影響する水漏れは絶対に避けたいので、よかったです。

画像

さて、2年ほど前に植え替えた胡蝶蘭。昨年は花芽をつけなかったのですが、今年は花茎が伸びてきました。
4鉢の内、一番はじめに出てきたのがこの鉢で、現在10cmくらい。

画像

そして、その後ほかの3鉢も観察していたところ、3鉢すべてに花茎らしきものの姿を確認することができました。

開花までにはあとひと月以上かかるでしょうか。

"春の暖かさは・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント