春もちょっと足踏み

先週は20℃前後の暖かさで重いコートは脱いだのですが、本日は冷たい雨の休日となっている東京です。
予定ではお墓参りに出かけることにしていたのですが、お墓のある八王子はかも・・・という予報だったので、急きょ取りやめとなり、久しぶりにのんびりと過ごしています。

画像


3月4日、この日は最高気温20℃を超え暖かかったので、ベランダに籠をだし、霧吹きでシュッシュッと水浴び(?)をした二羽。このあと、身体が乾くまで日光浴をしましたが、フッカフカの綺麗な羽になりました。

画像




さて、3月17日(土)は鳥さん会でした。
真っ先にモップに近寄るここ
画像


こちらは、粟穂に真っ先に近づいた、食い気のウリちゃん。
画像


Mitsukoママが到着前のみもとトトウリちゃん。
画像


そして、Mitsukoママが到着すると・・・。
早速キャリーから出たばかりのクランちゃんに近づくトトウリちゃん。
画像


粟穂を独り占めのほっぺちゃんと、プッペちゃん。
画像


白色系の鳥さんたちは、いつもこのハンガー止まり木がお気に入り。
それぞれのとまる位置も決まってきました~。
画像


カレンちゃん(左)と、キキルちゃん。
画像


「さぁ~、水浴びするよ、おいで~」というトトウリママの声で集まる鳥さんたち。
画像


水浴びはしてないけど羽を広げるもみちゃん(左)と、ここ
画像


尾羽の長い異種のみもは、ほかの鳥さんが近くに来てくれてもどんどん下がってしまい、最後には威嚇する始末で、なかなかみんなと仲良く遊べません。
画像


これまではここのテリトリーだったエアコン上ですが、こんなにたくさんの鳥さんたちが集まってきました。(あまり怒らないここ
画像


ポポ&ププちゃんは、この止まり木が定位置。下にいるのはみもとウリちゃん。
画像


実は、みもは、この日、ちょっと目を離したすきに哀しげな鳴き声を上げたので、みてみると嘴(鼻の孔近く)を噛まれていました。幸い流血事件にはなりませんでしたが、ちょっと大人しめです。(噛んだのはだれでしょうか?)
画像


ウリちゃん。
画像




昨年6月に開花した胡蝶蘭、今年は少し早く昨日1鉢目が開花しました。
こちらは、昨年蕾をもったものの私が鉢を倒して花芽を折ってしまったため咲かずに終わったお花です。
会社の移転祝にいただいたお花をお花が終わった後にもらってきたものですが、会社で咲いていた時にはもう少し全体的に紫色をしていたような記憶がありますが、予想に反してちょっと白っぽい花びらです。
画像


このほかのあと3鉢も花芽がついていま~す。

"春もちょっと足踏み" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント