ここの足のその後

11月2日(金)9:30の予約だったので、8時前に家を出て、ここの再診に行ってきました。平日の通勤時間帯だったの少々混雑した電車でした。

画像

↑ みもの籠と同じ高さになるように、ここのプラケースをおいています。みもも、ここの近くにいることが多いです。

再診では、足がちゃんとした方向に向いていることを確認し、「まだ痛がりますか?」と。 『痛がることはないですが、歩き方はまだビッコ、ビッコですね』
「では、まだ痛みがあるのでしょうね。あと1週間痛み止めを出します。1週間後、足がまた横にむいちゃったりしなければ大丈夫です。あとは通常の籠に戻してリハビリになります。」 ということで1週間分の痛み止めを頂いて帰りました。

しかし・・・・
「ちょっと太り気味なので、ご飯の量を少しずつ減らしてください。太り過ぎだと色々な病気も起きやすいですし、よいことはありません。身体が軽ければ、よく飛べるので飛ぶことも楽しくなります。」
と、太り気味の指摘を受けてしまいました。

最近、胸骨が以前よりとがって感じられなくなってきたなぁ・・・と感じてはいました。

そして、「64gありますが、55gくらいでいいんだよな・・・」とも仰っていまいしたが、ここはMitsukoママの家で生まれた時から大きなコで、我が家に来てから、ず~っと体重は60g台だった気がします。
最近は体重をあまり測らなくjなっていましたが、今後は、たまには測るようにしなくっちゃ!

そして、太り気味ということは、胸骨の触り具合から、多分みもにも当てはまると思われるので、二羽一緒に少しずつダイエットすることにします。
まずは、シードの中から、ひまわり・サフラワーの種・麻の実を外しました。

今回、ここの骨折、手術、入院ということにならなくてよかったのですが、実は11月2日から友人3人で2泊旅行の予定が入っていました。
はじめは私だけ遅れていくか、辞めにするか迷ったのですが、一緒に行くメンバーにトトウリママもいたので、もう一人の友人に相談してくれて、旅行の予定を1週間遅らせることになりました。

ここが無事通常の籠に戻れる翌日の今週末、3人で京都に行く予定です。

"ここの足のその後" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント