踵骨骨折から5か月経過

東京都心の最低気温25℃以上の連続記録は25日で途切れ、ここ5日ほどは少し涼しくなり、夜になると虫の音が聞こえるようになりました。とはいえ、相変わらず湿度は高く、昼も夜もエアコンのお世話になっています。

明日で骨折から丁度5か月になりますが、最近の足の様子は 

20190825_ashi01.jpg

腫れは大分引いてスッキリとしてきましたが、足の甲の右半分はまだ皮膚の変色(色素沈着?)がとれません。ふくらはぎの筋肉が完全に復活していないからなのかな~(血流が悪い)?
そして、歩くスピードや歩き方はというとまだ元通りとはいきません。自分でもわかりますが、後ろから見ていた母と姪にも「まだちょっと歩き方が違うね」と言われました。それにまだ走るのは怖いので、信号を渡り切れないと思ったら(基本)渡らず、次の信号まで待つようにしています。
会社が新宿なのですが、帰宅時などはかなりの人出で(特に外人さん)歩くのも怖いです。スマホを見ていたり友人たちと話しをしながら歩いていて、しっかり前を見ていない人達も多いため、ぶつかってこれ以上怪我を増やさないようにと気を使いながら歩いています。
それでも、自分の足で歩けるようになって本当によかった! 

本日、昼間のここみもの写真です。

20190825_coco.jpg

20190825_mimo.jpg

此処の所お天気が不安定となっている東京ですが、足底板(特注のインソール)をいれられる靴が(布製の)1足しかないので、出かける際には大雨とならないよう願っています。
さて、明日は通院日で~す。 






"踵骨骨折から5か月経過" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント