踵骨骨折から10か月

本日は、今年初めての診察日。早いもので骨折してからほぼ10か月経ちました。
先月(12月23日)はお薬だけもらいに行ったのですが、9時頃に到着したら10時前に終わりました。通常はバスか又は東武亀戸線を利用して通院しているのですが、どちらも平日の昼間は本数が少ないので歩いて帰ってみよう、と。すると、なんと我が家まで20分ちょうどで着きました。(なんだ、結構近いんじゃん!)

↓ 以下、写真は1週間前の13日、トトウリちゃんが家に帰る日の放鳥風景です。
  何やらウリちゃんに話しかけるここ

20200120tori01.jpg

そこで、本日はお天気も良いし歩いて行くことに。(往復で約5400歩でした)
病院はいつも通りの混雑で、9時50分に病院に到着し(10時~11時の予約)、診察が終わったのは12時30分。その後お薬待ち30分で病院を出たのは13時。

↓ 放鳥するとまずティッシュボックスに行くのは、トトちゃん。

20200120tori02.jpg

レントゲン写真を見ながら先生は、「骨はもう折れたところも分からないくらいついていますね。」とおっしゃって、まだピンが入っていた時のレントゲンと比べて見せてくださいました。そして、「大分調子はいいですか? もう、そろそろ病院に来たくないでしょう?」と。

↓ リビングの椅子の上に止まるのは、ウリちゃん。

20200120tori03.jpg

「骨粗鬆症のお薬のことがあるので、まだ通院は続きますよね。注射は2年間するのでしょうか?」と私。

↓ リビングのエアコンの傍の時計の上に止まるのはここ

20200120tori05.jpg

すると先生は「いや、2年というわけではなく骨密度が上がって安定すればお薬は終わりになりますよ。」 そして、「次回診察(3月)時には、血液検査と足のレントゲンと骨密度も測定しましょうね」と。

↓ みもはいつものリビングの棚の高いところに。
  嘴の傷は籠越しにここにつつかれたものと思われます。

20200120tori04.jpg

前回の半年後の骨密度は思ったように増えていなかったのですが(→こちら)、骨折から丁度1年後の3月はどうでしょうか? 
「腰椎」と「大腿骨」どちらも70%を超えてくれるといいんだけれど。

20200120tori06.jpg

水浴び用にお皿をセットすると、トトウリちゃんとここも近づいてきました。
こんな近くで3羽で水浴びをするなんてあまり見たことがない光景かも。
といってもトトちゃんは水浴びしませんでした!

20200120tori07.jpg

そして、お帰りのためキャリーに入ったトトちゃんに話しかけるここ

20200120tori08.jpg

ここの後ろに、みももいますよ~! トトウリちゃんの傍に行きたくてもここにつつかれるのでこれ以上近づけないんです。

20200120tori09.jpg

トトウリちゃんが帰ってしまったので、静かな毎日に戻ってちょっと寂しいかな?

"踵骨骨折から10か月" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント